home
ExpoBrazil.com ::    english site    site en spanol   
HOME     ご利用案内     お客様登録     注文方法     個人輸入     問い合わせ





  0 点
  0 円

 健康食品
   お薦め健康食品
   アガリクス
   オーガニック食品
   タヒボ茶 - 紫イペー
   ダイエット
   ハーブ&フルーツティー
   プロポリス
   ロ−ヤルゼリ−蜂蜜
   強壮、強精、ガラナ
   自然食品、ナツツ類
   薬草,ビタミン,ミネラル

 4美容、自然化粧品
   お薦め美容、化粧品
   アマゾン薬草 商品
   アロエ化粧品
   ジュルア石鹸、化粧品
   衛生、健康商品
   美容,自然化粧品
   美容、薬用石鹸、シャンプ

 1ブラジル特産品
   ブラジル楽器、サンバ
   CD, DVD, Video
   おすすめ土産品
   コーヒー 、ココア
   サツカー商品
   サンバ .カーニバル衣装
   チョコレ−ト
   ブラジル ファッション
   ブラジル食品
   ワイン,酒類,飲料
   家庭生活用品
   靴 & ハンドバッグ
   石,水晶,メノウ
   民芸品

 5各種商品セツト
6環境保全製品

商品登録数: 1313

4375181アクセス数



紫イペー(タヒボ)の薬効 

1−アコーシ教授が注目

サンパウロ大学のアコーシ教授がブラジルではよく見かけるポピュラーなイペー.ロッショについての研究発表を行い、これに注目した。
アコーシ教授が研究に着手したのは信じられないようなきっかけによってだった。
自分の友人の舅が重いガンにかかり、死の宣告を受けたにもかかわらず、紫イペーを服用することによって、痛みが解消し、わずか二十日でガン回復の効果を知ってからだった。
この舅はガンとわかって手術を受け、それは成功したものの、暫くして、又体調が悪くなり、再度病院を訪ねたときは、腫瘍があちこちに転移して「お気の毒ですがあと一ヶ月、長くても四十日の命でしょう」と宣告されていたからだ。アコーシ教授は以前から紫イペーになんらかの有効成分が含まれ、これが民間薬として長い伝統を保ってきていることに、興味と関心を持ち、本格的な科学の裏づけをしようと思い立ったのだ。
そして数々の研究論文を発表し、紫イペーがガン治療に重要なカギを握っていることを突き止めたのだ。
アコーシ教授の研究で紫イペーが広範囲の病気や症状に有効であることが解明された。

今回から実験結果を元にどんな効果が有るのか、紫イペーに迫ってみよう。

紫イペー
イペーには大きく分けて白色、黄色、紫の三種類がある。これら三種類とも有効成分を持ち、薬用効果が有る。中でも紫イペーの薬用効果は群を抜いている。その紫イペーは、葉、靭皮部(じんぴぶ)芯、木質部に分けられ、治療目的で貴重なのなのは靭皮部で、ここに有効成分が含まれている。
紫イペーは分析の結果、北部地方(マラニョン州)と北東部地方(ペルナンブッコ州、バイア州)産のものが最良の品質であることが分かってる。
この紫イペーは、人工栽培が不可能で、自生に頼るしかなく、ブラジル政府は二十年以上経ったものに限り伐採を許可している。
伐採された紫イペーの原木は、アマゾン河口の都市に集められ、厳正なチェックのもとに集散されている。

2−紫イペーには多くの天然成分がバランス良く含まれ、それが相乗的に人体を穏やかで健全な状態に保っていると言われている。

殺菌力が抜群ー古代インカ帝国で利用
この紫イペーは古代インカ帝国のインディオたちにも利用されていたと報告されている。イッペー樹木の内部樹皮を煎じ、健康の源、神秘の樹木茶として愛飲し、ときには金と交換するほど貴重な宝物として珍重したというのだ。

頑強な樹木
紫イペーの木は殺菌力が抜群でカビや苔を寄せ付けず、シロアリに食われることもない。切り株を高温多湿のジャングルに放置しても腐らない。原木の木質部は堅く、時にはチェーンソーでも歯が立たないほどで、根は深く張り、激しい嵐にも倒されることがない。

紫イペーの効果大
イペーの属するノウゼンカズラ科の植物は数多く、世界中に広く分布(タベブィア属は、全米では百種類以上)しているが、健康食品として効果が大いに期待できるのは南米ブラジルに自生した紫イペー、学名タベブィア.アベラネダエ、しかも特定地域のものだけに限るそうだ。

内部樹皮が原料に
紫イペーの原木の外皮と木質部に挟まれた僅か七ミリ程の内部樹皮(靭皮部ーじんぴぶ)だけが、お茶の原料となる。内部樹皮には黄色味を帯びたもの、白っぽいものなどいろいろあり、一般には赤みがかった茶褐色の物が高品質とされる。

多彩な有効成分
有効成分はまだほんの一部しか解明されていない。その中に含む成分は他に例をみないほど多種にわたり、これが総合的に作用して様々な効能をもたらしていると考えられる。
天然成分の中にはナトリュウム、たんぱく質、食物繊維、糖質、脂質等の基礎成分の他に、
ビタミン類はビタミンB6, 葉酸、ビタミンB12, イノシトール、ナイアシン、パントテン酸、
ミネラル類はカルシューム、マグネシューム、鉄、亜鉛、カリウム、銅、リン、マンガン、その他総クロウム、バリウム、ニッケル、アルミニュームやポリフェノール、キノン等の様々な成分がバランス良く含まれ、人体を正常に保つ手助けをしている。
ミネラルの濃縮率が極めて高い。ミネラルの構成を海産植物も含めた地球上の全植物平均と比較すると数多くのミネラルがバランスよく含まれている、以上のような特徴が上げられている。

3−前回紹介した有効成分の分析から、紫イペーには次のような働きが有ると考えられる。
まず、すでに分かっていることは、ガンの痛みから解放するということ、赤血球が増えるという事実だ。このことから次のような作用があることがわかっている。
神経鎮痛作用、鎮痛作用、強心作用、止血作用、赤血球生産促進作用、排尿促進作用、軟化作用、渋味作用、降血圧作用、炎症作用、抑制、その他。
特に注目されているのは、赤血球生産促進作用だ。赤血球生産促進作用は、ガンや血液のガンといわれる白血病の治療に無くてはならない作用で、もしこれが科学的に医学分野で応用されれrば、ガン治療の明るい材料になるはずだ。

広範囲に症状緩和
(1)新鮮な血をつくる
紫イペーには豊富なビタミン類が含まれている。中でも重要な効用をはたすのが、ビタミンB6とB12だ。.
これらのビタミンは「赤いビタミン」とさえ言われるもので、赤血球を形成したり、再生したりして、生命活動の根源の働きをする。
特にビタミンB12が必要なのは、妊娠、成長期の子供や、老化年齢層、病気をしている人,病後の人、そしてなによりも貧血の人だ。
このビタミン類は、どの成分をとっても、血液にかかわるもので、それぞれが相乗効果をあげる。
葉酸もそうだ。葉酸は鎮痛作用も有るが、ビタミンB類とともに、たんぱく質の代謝を助け、赤血球をつくるにはなくてはならない微量栄養素だ。
葉酸が欠乏しても貧血になる。

紫イペーに含まれるビタミン類は、様々な抗原に対する抗体を作り、新鮮な赤血球を作り、たんぱく質や脂肪の働きよい環境を整える重要な働きをする。
血液が不足すると、貧血症状のほかに、疲れ、だるさ、筋肉のひきつけ、痙攣、しびれ、神経痛、皮膚湿患等が現れる。
ことにビタミンB12の欠乏は、集中力、記憶力、落ち着きがなくなり、長く続けば脳障害をきたすことになる。
又、これらのビタミン類は排泄が早く、何時までも持続しないため、補給が必要だ。常用出来るのは紫イペーの特典だ。

30/04/2006 ( サンパウロ新聞より)




戻る       
ExpoBrazil @ Japan - ® All rights reserved.
Copyright ® 2001.