home
ExpoBrazil.com ::    english site    site en spanol   
HOME     ご利用案内     お客様登録     注文方法     個人輸入     問い合わせ





  0 点
  0 円

 健康食品
   お薦め健康食品
   アガリクス
   オーガニック食品
   タヒボ茶 - 紫イペー
   ダイエット
   ハーブ&フルーツティー
   プロポリス
   ロ−ヤルゼリ−蜂蜜
   強壮、強精、ガラナ
   自然食品、ナツツ類
   薬草,ビタミン,ミネラル

 4美容、自然化粧品
   お薦め美容、化粧品
   アマゾン薬草 商品
   アロエ化粧品
   ジュルア石鹸、化粧品
   衛生、健康商品
   美容,自然化粧品
   美容、薬用石鹸、シャンプ

 1ブラジル特産品
   ブラジル楽器、サンバ
   CD, DVD, Video
   おすすめ土産品
   コーヒー 、ココア
   サツカー商品
   サンバ .カーニバル衣装
   チョコレ−ト
   ブラジル ファッション
   ブラジル食品
   ワイン,酒類,飲料
   家庭生活用品
   靴 & ハンドバッグ
   石,水晶,メノウ
   民芸品

 5各種商品セツト
6環境保全製品

商品登録数: 1317

4520238アクセス数



プロポリス、アガリクスの効果的な飲み方

ブラジルの蜜蜂が集めた天然の恵み。
プロポリスとは蜜蜂が植物の樹脂、樹液と唾液を混ぜ合わせて作つたヤニ状物質で巣の内壁を覆い蜂の健康を守るという大切な役割をしています。
ブラジル産プロポリスはユーカリ,アレクリン等薬用植物が多く繁茂する南回帰線一帯から採集した良質プロポリス原塊を精選食用アルコールで抽出した最高級品です。

Expobrazilショプで販売されているプロポリスは全てブラジル農務省認定登録、S.I.F.マークの有る製品です。

【お召し上がり方】
ミルク又はジュース、ヨーグルト等を入れたコップにプロポリスエキス15〜20滴程を入れ、混ぜてお飲みください。一日2回、量と回数は体調により加減してください。
コップに浮かぶ蝋質のものは取り除きますと飲み易くなります。

こんな方にお奨めします。
1.健康に不安を感じるかた。
2.中高年で疲れ、ストレス、不眠等を感じる方。
3.天然、自然の抗生物質といわれ体内の免疫、調整、抗炎、止血,風邪、せき等にお試し下さい。
ご病気の体調改善には2から3倍飲むと良いと言われます。


アガリクスの飲む方法

乾燥アガリクス茸抽出方法と飲み方.
1. 姿物乾燥アガリクス茸を, 約15gと約1リツトルの水を土瓶または,やかん(アルミ)以外に入れて約2時間浸した後沸騰するまで煎じてください. さらにとろ火で30分から40分間煮出してください.

2. 煎じたアガリクス茸抽出液は,冷やした後ポツト等の容器に移し,冷蔵庫に保管, 一日3回から6回の割合で約3日間で終わるようお飲みください. 尚 体調及び健康状態により飲用量を増減し調整してください.

3. 空腹時にゆつくりお飲みになるとより効果的です.

4. 煎じた後の姿物アガリクス茸は,椎茸等と同じように普通の食材として味噌汁,混ぜご飯,天ぷら,佃煮,サラダ等幅広くご利用下さい.

5. パツク開封後は,ポリ容器,茶筒,菓子器等できるだけ密封度の高い容器に入れ,直射日光を避け湿気の少ない涼しい場所で保存してください.

粉末アガリクス:
煎じて飲む方法と其のまま飲む方法が有りますが煎じた方がエキスが抽出されより効果的です。

1. 粉末アガリクス茸 大さじ軽く2杯約15gから20gと約1リツトルの水を土瓶,やかん等で煎じてください. さらにとろ火で20分間煮出してください.

2. 煎じたアガリクス茸抽出液は冷蔵庫に保管, 1日3回から6回の割合で約3日間で終わるようお飲みください.又、体調及び健康状態により飲用量を調整してください。 空腹時に飲むとより効果的と言われています。

3. 煎じた後のアガリクス粉末は,其のままご飲用して下さい.

粉末を其のまま使用:

食間に一日あたり10g 約大さじ一杯を水、お湯、フルーツ.ジュースに混ぜて服用します。

病気の体調改善には一日40gを4回に分けて服用して下さい。

開封後は冷蔵庫や涼しく乾燥した場所に保管して下さい。

Agaricus Balzei Murrill.
原料:ブラジル産
ブラジル、サンパウロ原産フアガリクス茸には一般の茸の持つ成分に加え、体内の免疫力を飛躍的に高めるといわれる多糖類(ベータ。グルカン等)が大量に含まれています。





戻る       
ExpoBrazil @ Japan - ® All rights reserved.
Copyright ® 2001.